梅毒の症状って?

女性の梅毒症状
【梅毒の感染症状】
性行為によって、皮膚や粘膜の小さな傷から病原菌が侵入して感染します。血液中に入って全身に広がり、皮膚や内臓に様々な症状を引き起こします。
梅毒は第1期から第4期まで、感染からの時間とともに症状の出方が変化していきます。
【第1期:感染から3週間後】
痛みのないしこりができる(性器、口、肛門など)
足の付け根のリンパ節が腫れ(痛みがない)
【第2期:感染から3ヶ月後】
ピンク色の円形のあざができる(手足や顔)
脱毛症状がおきる(髪の毛)
赤茶色の盛り上がったブツブツ
【第3期:感染から3年以上経過】
大きなしこりができる(皮膚や筋肉、内臓、骨)
【第4期:感染から10年以上経過】
関節炎や手足の感覚が無くなる
多くの臓器に腫瘍ができる
心臓、血管、神経、目などに重い障害が出ます

梅毒を治療しないとどうなるの?

治療せずに放置していると、十数年かけて徐々に進行し、全身の臓器が侵され、命の危険もあります。 なお、梅毒は感染してから早期(1~2ヶ月)に治療を行えば、すぐに回復します。

梅毒の検査・治療の対処方法!

梅毒の検査方法・結果確認・治療方法について、説明します。

梅毒の検査方法

・梅毒の検査方法は、血液検査です。

梅毒検査を受けるタイミング

・「感染の可能性があった日」から、1ヵ月以上経過してから検査を受けて下さい。

梅毒の検査キット費用

・梅毒検査キット:3,130円~

梅毒検査 結果

・梅毒の検査結果は、3~5日後に分かります。
「検査結果表」や「医療機関への案内状」を発行してもらえます。
これらを医療機関へ提出することで、保険適用で治療が受けられます。

梅毒を治療する病院(診療科)

・男性・・・泌尿器科、性病科
・女性・・・婦人科、産婦人科、性病科

梅毒の治療期間

ペニシリンの点滴、または飲み薬を服用します。
治癒期間は、早期梅毒で4週間、晩期梅毒で8週間程度が目安となります。
梅毒 自宅検査の流れ

梅毒検査キット

「GME 医学検査研究所」が選ばれている理由
GME 医学検査研究所の梅毒検査キット
①誰にも知られずに匿名で検査が受けられる
年中無休(365日)で検査を実施
病院や保健所と同等レベルの検査精度
(群馬県登録衛生検査所第54号に認可)
④検査結果は翌日夕方のスピード判定!
(電話・パソコン・郵送・携帯電話で確認)
検査結果が陽性(+)の場合、提携病院への紹介制度あり
⑥検査キットは、平日17時までなら即日発送します。
⑦送料・代引きなどの手数料無料
NHK、読売テレビ、読売新聞のメディアで紹介あり
※検査方法:男女ともに血液検査
梅毒自宅キット 検査費用
痛みのないしこりや、痛みのないリンパのはれを発見したら、検査を受けましょう。
GME医学検査研究所の梅毒検査キット

「梅毒検査」を含む検査キット

梅毒検査キット
    
男女(共通)
血液検査キット(2種類)
1回の検査で、梅毒とエイズ(HIV)ができます。
単品で検査を受けるよりもお得です。
検査項目
梅毒・エイズ(HIV)
5,190円(税込)
男女(共通)
性病検査キット(6種類)
1回の検査で、エイズ(HIV)やクラミジアを含む代表的な性病検査(6種類)ができます。
まとめて検査キットなので、単品で検査を受けるよりも、かなりお得です。
検査項目
クラミジア・淋病・エイズ(HIV)・梅毒・カンジダ・トリコモナス
9,300円(税込)