喉(のど)に感染する性病には、どんな種類がありますか?

のどに感染する性病は、「咽頭クラミジア」と「咽頭淋病」の2種類があります。

※のどに感染しやすい性病は「咽頭淋病」と言われています。

咽頭クラミジア、咽頭淋病の症状って?

咽頭クラミジア・咽頭淋病の症状
【咽頭(のど)への感染経路】

軽いキス程度であれば、感染する可能性は低いですが、ディープキスやオーラルセックス(フェラチオ、クンニ、リミング)等から咽喉(のど)へ感染します。

感染するパターンは2つあり、「性器 → のど」、「のど → 性器」があります。

【咽頭クラミジア、咽頭淋病の感染症状】

2つの喉の感染症状は、非常に似ており、ほとんど無症状なので感染している自覚がありません。

しかし、体力が落ちている場合には、「喉の痛み」「喉の腫れ」「発熱」などの風邪症状が続きます。

風邪薬を飲んでも、全然治らない方は、一度検査をしてみることをおすすめします。

【咽頭クラミジア・咽頭淋病の症状をチェック】
のどの腫れ
のどの痛み
発熱、風邪の症状
無症状の場合でも、感染の疑いがあればチェック

どんな人が喉(のど)検査を受けた方がいいですか?

・性病感染の疑いがある人と、ディープキスやオーラルセックスなどの
接触があった方

風邪症状が続き、風邪薬を服用しても改善されない方

・性風俗店に行ったことのある方

・これまで、不特定多数の人と性行為がある方

咽頭クラミジア、咽頭淋病を治療しないとどうなるの?

治療せずに放置していると、口の中で淋菌やクラミジア菌が増えて炎症を起こし、咽頭炎、扁桃腺炎を発症します。

「咽頭クラミジア」と「咽頭淋病」は、自然治癒することはありません。

うがい薬(イソジン等)で殺菌しても完治しないので、きちんとした治療(有効な抗生剤投与)を受けることが必要です。

病院(耳鼻咽喉科)での注意点!

病院で診察を受ける際、のど性病感染への意識が浸透しておらず、ドクターの判断によりますが、のど性病検査をせずに、風邪や扁桃腺の腫れとして診断されてしまうこともあるようです。
また、症状が弱い・出ていない場合には、「のど性病検査をしてもらえない」、もしくは「保険適用されない」こともあるようです。

病院に行かないで検査する方法として、「のど淋病・クラミジア検査キット 」を使って自宅で検査を行います。もしも、検査結果が「陽性」の場合に限り、提携先の病院を紹介してもらい検査結果を持参して、治療を受ける方法もあります。

「咽頭クラミジア・咽頭淋病」の検査方法について

咽頭(のど)クラミジア・咽頭(のど)淋病の検査方法・結果確認について説明します。

検査方法

・咽頭クラミジア・咽頭淋病の検査方法は、うがい液の検査・のど粘膜を採取する検査となります。

検査を受けるタイミング

・「感染の可能性があった日」から、1~2日たっていれば検査できます。

検査キットの費用

・咽頭クラミジア + 咽頭淋病の検査キット:5,190円
※なお病院での検査費用は、約16,000円(咽頭クラミジア:8,000円、咽頭淋病:8,000円)となります。

検査キットの検査結果

・咽頭クラミジア・咽頭淋病の検査結果は、3~5日後で分かります。
「検査結果表」や「医療機関への案内状」を発行してもらえます。
これらを医療機関へ提出することで、保険適用で治療が受けられます。

「咽頭クラミジア・咽頭淋病」の治療について

咽頭クラミジア・咽頭淋病の治療方法について説明します。

治療する病院(診療科)

・咽頭部(のど)・・・耳鼻咽喉科、性病科

治療期間

【咽頭クラミジア】
抗生剤を1日~14日間服用します。
点滴投与を行う場合もあります。
※治療が終わってから2~3週間後に確認を行います。
【咽頭淋病】
有効な抗生剤の点滴投与を、1回~複数回おこないます。
※咽頭淋病は、抗菌剤が効きにくく、治療に時間がかかります。
完治したことが確認できるまで、医師の指示に従いましょう。
咽頭(のど)クラミジアと喉(のど)淋病の検査の流れ

咽頭クラミジア・喉淋菌の性病検査

「GME 医学検査研究所」が選ばれている理由
GMEの咽喉(淋菌・クラミジア)検査
①誰にも知られないように、匿名で検査が受けられる
年中無休(365日)で検査を実施
病院や保健所と同等レベルの検査精度
(群馬県登録衛生検査所第54号に認可)
④検査結果は最短1~3日
(電話・パソコン・郵送・携帯電話で確認)
検査結果が陽性(+)の場合、提携病院への紹介制度あり
⑥検査キットは、平日17時までなら即日発送します。
⑦送料・代引きなどの手数料無料
NHK、読売テレビ、読売新聞のメディアで紹介あり
※検査方法:うがい液採取
GME 医学検査研究所 咽頭(のど)検査費用
クンニなどのオーラルセックスの後に、のど痛み・腫れ、発熱などの
風邪症状が続いている方は、検査をおすすめします。
GME 医学検査研究所の咽頭(のど)検査キット

咽頭クラミジア、咽頭淋病を含む検査キット

のど(淋菌、クラミジア)検査
    
男性用
淋菌、クラミジア + のど検査
淋病とクラミジアは、性器と咽頭(のど)へ感染しますので、一緒に検査することをおすすめします。
まとめて検査キットなので、単品で検査を受けるよりも、かなりお得です。
検査項目
性器(淋菌・クラミジア)
のど(淋菌・クラミジア)
10,330円(税込)
女性用
淋菌、クラミジア + のど検査
淋病とクラミジアは、性器と咽頭(のど)へ感染しますので、一緒に検査することをおすすめします。
まとめて検査キットなので、単品で検査を受けるよりも、かなりお得です。
検査項目
性器(淋菌・クラミジア)
のど(淋菌・クラミジア)
10,330円(税込)