男性の淋病症状って?

男性の淋病症状
【男性の感染症状】
淋病の症状は、性行為から約1週間ぐらいで現れます。
おもな症状として、尿道口から濃い膿が多量に出て、強い排尿痛がある場合は、淋菌による尿道炎(淋菌性尿道炎)の可能性があります。
【男性の淋病症状をチェック】
・おしっこした時に激しい痛みがある
・尿から白っぽい(透明)、黄緑色の膿が出る
・分泌物が出て、尿がにごる
・ペニス全体が腫れ上がる
・ペニスへの違和感、かゆみがある
・ペニスが少し熱い(熱をもった)感じがする
淋病とクラミジアの症状は非常に似ています。
一般的には、クラミジアよりも淋病の方が激しい痛みを伴います。

男性の淋病は、治療しないとどうなるの?

治療せずに放置していると、精子の通り道が詰まってしまい「男性不妊症」の原因になることもあります。
その他、合併症として前立腺炎(射精するときに痛む、熱が出る)や副睾丸炎(睾丸がはれる、痛む、熱が出る)、尿道狭窄(尿道がせまくなりおしっこが出にくくなってしまう)などの原因となります。

男性の淋病検査・治療の対処方法!

淋病感染症の検査方法・結果確認・治療方法について、説明します。

淋病の検査方法

・男性の検査は、出初めの尿を調べます。

淋病検査を受けるタイミング

・「感染の可能性があった日」から、2~3日たっていれば検査できます。

淋病郵送検査 費用

・淋病検査キット:3,450円~

淋病検査 結果

・検体が到着して、最短2~5日後に結果がでます。
「検査結果表」や「医療機関への案内状」を発行してもらえます。
これらを医療機関へ提出することで、保険適用で治療が受けられます。

淋病を治療する病院(診療科)

・男性・・・泌尿器科、性病科

淋病の治療期間

・淋菌に有効な抗生物質を使います。
薬の効かない「耐性菌」が増えているため、飲み薬の治療では効果がないこともあります。その場合には、点滴による治療を行います。
治療後に再度検査を行い、結果が「陰性」になっていれば治療は終了です。
淋病 自宅検査の流れ 男性

男性の淋病検査

「GME 医学検査研究所」が選ばれている理由
GME 医学検査研究所 淋病検査キット 男性
①誰にも知られないように、匿名で検査が受けられる
年中無休(365日)で検査を実施
病院や保健所と同等レベルの検査精度
(群馬県登録衛生検査所第54号に認可)
④検査結果は最短2~3日
(電話・パソコン・郵送・携帯電話で確認)
検査結果が陽性(+)の場合、提携病院への紹介制度あり
⑥検査キットは、平日17時までなら即日発送します。
⑦送料・代引きなどの手数料無料
NHK、読売テレビ、読売新聞のメディアで紹介あり
※検査方法:男性は尿検査
淋病自宅キット 検査費用 男性
おしっこした時に強い痛みがある。尿がにごったり、ペニスの先から
白っぽい(透明)、黄緑色の膿(うみ)が出たら検査を受けましょう。
GME 医学検査研究所の淋病検査キット

「淋病検査」を含む検査キット

男性の淋病検査キット
    
男性用
淋病・クラミジア検査
淋病とクラミジアの症状は非常に似ています。
また、同時に感染する可能性も高いので、一緒に検査することをおすすめします。
検査項目
クラミジア・淋病
5,190円(税込)
男性用
性病検査キット(6種類)
1回の検査で、エイズ(HIV)や梅毒を含む代表的な性病検査(6種類)ができます。
まとめて検査キットなので、単品で検査を受けるよりも、かなりお得です。
検査項目
クラミジア・淋病・エイズ(HIV)・梅毒・カンジダ・トリコモナス
9,300円(税込)