女性のHPV(ヒトパピローマウィルス)症状って?

女性のHPV症状
【女性の感染症状】
ヒトパピローマウイルス(HPV)に感染してかかる主な病気は、子宮頸がんと尖型コンジローマです。
自覚症状ほとんどありませんが、かゆみや痛みを感じることもあります。
尖圭コンジローマの症状は、性器や肛門のまわりにイボができます。イボの色は白、ピンク、褐色(黒っぽい茶色)でニワトリのトサカやカリフラワーのような状態になります。
【女性のHPV症状をチェック】
軽い痛みやかゆみがある
陰部、尿道口、肛門周囲にイボができている
うすピンク色、褐色(黒っぽい茶色)のイボがある
ニワトリのトサカ状、カリフラワー状のイボがある

女性のHPV(ヒトパピローマウィルス)は、治療しないとどうなるの?

治療しないで放置すると、宮頸がん、口腔がん、咽頭がん、外陰がん、肛門がん、陰茎がん等の原因になることもあります。
妊娠中の尖圭コンジローマが母子感染を起こすと、子どもが再発性呼吸器乳頭腫症(RRP)になることがあります。

女性のHPV(ヒトパピローマウィルス)検査・治療の対処方法!

HPV(ヒトパピローマウィルス)感染症の検査方法・結果確認・治療方法について、説明します。

HPVの検査方法

・女性の検査は、綿棒を使って膣分泌液を採取し女性性器への感染を調べます。

HPV検査を受けるタイミング

・性交渉の経験がある女性、または若い年代への感染率は非常に高いと言われていますので、定期的に検査を受けることが大切です。

HPV検査キット 費用

・検査キット:5,190円~

HPV検査 結果

・検体が到着して、最短5~7日後に結果がでます。
「検査結果表」や「医療機関への案内状」を発行してもらえます。
これらを医療機関へ提出することで、保険適用で治療が受けられます。

HPVを治療する病院(診療科)

・女性・・・婦人科、産婦人科

HPVの治療期間

・尖圭コンジローマの治療は、塗り薬による治療と外科的治療(取り除く手術)を行います。
HPV (ヒトパピローマウィルス)感染の自宅検査の流れ 女性

女性のHPV(ヒトパピローマウィルス) 検査キット

「GME 医学検査研究所」が選ばれている理由
GME 医学検査研究所のHPV検査キット 女性
①誰にも知られないように、匿名で検査が受けられる
年中無休(365日)で検査を実施
病院や保健所と同等レベルの検査精度
(群馬県登録衛生検査所第54号に認可)
④検査結果は最短5~7日
(電話・パソコン・郵送・携帯電話で確認)
検査結果が陽性(+)の場合、提携病院への紹介制度あり
⑥検査キットは、平日17時までなら即日発送します。
⑦送料・代引きなどの手数料無料
NHK、読売テレビ、読売新聞のメディアで紹介あり
※検査方法:女性は膣分泌液を検査
女性のHPV自宅キット GME医学検査研究所
軽いかゆみや痛みを感じたり、性器や肛門のまわりにイボができます。
GMEのヒトパピローマウィルス検査キット

ヒトパピローマウィルス(HPV)を含む検査キット

女性のヒトパピローマウィルス(HPV)検査キット
    
女性用
子宮頸がん+HPV検査キット
子宮頸がん(細胞診)とHPV検査を一緒に検査することで、子宮頸がんをほぼ100%発見することができると言われています。
検査項目
子宮頸がん・ヒトパピローマウィルス(HPV)
8,070円(税込)
女性用
性病検査キット(12種類)
1回の検査で、エイズ(HIV)やHPV検査を含めた、すべての女性検査(12種類)ができます。
すべての検査キットなので、単品で検査を受けるよりも、かなりお得です。
検査項目
子宮頸がん・HPV・エイズ(HIV)・梅毒・クラミジア・淋病・カンジダ・トリコモナス・B型肝炎・C型肝炎・のどクラミジア・のど淋病
21,130円(税込)