女性の子宮頸がん症状って?

子宮頸がんの症状
【女性の感染症状】
子宮の入り口の「子宮頸部」にできる癌です。主にセックスで感染するヒトパピローマウイルス(HPV)が原因となって発症します。
初期の子宮頸がんは、ほとんど自覚症状がありませんが、がんが進行すると性交後の出血や不正出血、腰痛、腹痛、悪臭のあるおりものなどの症状が現れるようになります。
【女性の子宮頸がん症状をチェック】
・性交渉の時に出血する
・生理に関係ないときの出血
・茶褐色、黒褐色のおりものが増える
・おりものから悪臭がする
・下腹部や腰の痛みがある

女性の子宮頸がんは、治療しないとどうなるの?

子宮頸がんが進行すると、子宮をすべて摘出する手術が必要になることもあり、妊娠、出産の可能性を失い、女性にとって心身ともに大きなダメージになることがあります。
また、まわりの臓器にがんが転移している場合には、子宮だけではなく、まわりの卵巣やリンパ節等の臓器もいっしょに摘出しなければならない場合もあり、命にかかわることもありますので、定期的に検査を受けることが大切です。

女性の子宮頸がん検査・治療の対処方法!

子宮頸がん感染症の検査方法・結果確認・治療方法について、説明します。

子宮頸がんの検査方法

・女性の検査は、綿棒を使って膣分泌液を採取して調べます。

子宮頸がん検査を受けるタイミング

・20歳以上の女性であれば、2年に1度の子宮頸がん検診を推奨しています。
性交経験のある未成年者も、検査を受けることが大切です。

子宮頸がん郵送検査 費用

・郵送検査キット:4,980円~

子宮頸がん検査 結果

・検体が到着して、最短5~7日後に結果がでます。
「検査結果表」や「医療機関への案内状」を発行してもらえます。
これらを医療機関へ提出することで、保険適用で治療が受けられます。

子宮頸がんを治療する病院(診療科)

・女性・・・婦人科、産婦人科

子宮頸がんの治療期間

子宮頸がん(しきゅうけいがん)の治療法には、主に手術療法、放射線治療、化学療法(抗がん剤による治療)があります。
がんの進行状態やがんの部位、年齢、合併症の有無などによって、治療法が決定されます。
子宮頸がん感染の自宅検査の流れ

子宮頸がん検査

「GME 医学検査研究所」が選ばれている理由
GME医学検査研究所 子宮頸ガン検査
①誰にも知られないように、匿名で検査が受けられる
年中無休(365日)で検査を実施
病院や保健所と同等レベルの検査精度
(群馬県登録衛生検査所第54号に認可)
④検査結果は最短5~7日
(電話・パソコン・郵送・携帯電話で確認)
検査結果が陽性(+)の場合、提携病院への紹介制度あり
⑥検査キットは、平日17時までなら即日発送します。
⑦送料・代引きなどの手数料無料
NHK、読売テレビ、読売新聞のメディアで紹介あり
※検査方法:女性は膣分泌液を検査
GMEの子宮頸がん検査
初期の子宮頸がんは自覚症状が出にくい。
不正出血、おりものから悪臭といった症状が出ることもあります。
GME 医学検査研究所の子宮がん検査キット

「子宮頸がん検査」を含む検査キット

女性の子宮頸がん検査
    
女性用
子宮頸がん+HPV検査キット
子宮頸がん(細胞診)とHPV検査を一緒に検査することで、子宮頸がんをほぼ100%発見することができると言われています。
検査項目
子宮頸がん・ヒトパピローマウィルス(HPV)
8,070円(税込)
女性用
性病検査キット(12種類)
1回の検査で、エイズ(HIV)や子宮頸がんを含めた、すべての女性検査(12種類)ができます。
すべての検査キットなので、単品で検査を受けるよりも、かなりお得です。
検査項目
子宮頸がん・HPV・エイズ(HIV)・梅毒・クラミジア・淋病・カンジダ・トリコモナス・B型肝炎・C型肝炎・のどクラミジア・のど淋病
21,130円(税込)